コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

月別: 2022年5月

新聞に市川南小学校が紹介されました

来月4日から「歯と口の健康習慣」がはじまります。それに合わせての新聞記事の特集に、市川南小学校が掲載されました[山梨日日新聞5月27日(土)]。

昨年度、市川南小は、歯を大切にする取り組みが県に認められ、山梨県口腔衛生優良学校として表彰されました。そのことを受けて、本校の「歯と口の取り組み」が紹介されています。

本校の「歯と口の取り組み」は昨年度に限ったことではありません。

今年度も引き続き、取り組んでいきます。

今年度の標語は「いただきます 人生100年 歯と共に」だそうですが、歯の健康維持は、子どもの頃から大切にしていきたいものです。

コメントする

読み聞かせが始まりました

今年度も、すずかけおはなし会のみなさんをお迎えし、読み聞かせが始まりました。

はじめに紹介式をして、代表の方のごあいさつをいただきました。

その後、各教室にわかれて読み聞かせをしていただきました。

どの子も集中していたので、読み聞かせの時間はあっという間に過ぎていました。

読み終わった後の、物語の余韻にひたるしっとりとした時間がとても心地よかったです。

昨年度は、感染状況の悪化もあり残念ながら中止した月もありました。

子どもたちは、毎月楽しみにしているので、今年は、予定したすべての日に実施できたらいいなと思います。

コメントする

きれいにネットが張られました

先日植えたサツマイモの苗を獣害から守るため、地域学校協働本部コーディネーターの伊藤さんがネットを張ってくださいました。

写真を見ていただければわかりますが、とても丁寧にそして綺麗にネットを張っていただいています。そこからも想像できると思いますが、とても時間をかけて作業をしていただきました。このほかにも、水やりを手伝っていただいています。

学校でなかなか行き届かないところをやっていただいて、そのご厚意とご好意に感謝でいっぱいです。

そのお気持ちに応えるためにも、今年はぜひ成功させたいです。

コメントする

避難訓練・引き渡し訓練を実施しました

本日は市川南中学校と合同で地震想定の避難訓練と、それに伴う保護者への引き渡し訓練を行いました。

避難訓練では、地震発生直後の第一次避難[身の安全の確保]をした後、指示に従い第二次避難[安全な場所への移動]を行いました。

教頭先生が時間を計ったところ、校庭の安全な場所まで2分30秒で全学年が避難することができました。

その後、保護者の方々に学校まで来ていただき、引き渡しを行いました。

おうちの方が来た時の、子どもたちのうれしそうな笑顔が印象的でした。

保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました。

コメントする

大きなおイモがとれますように!

今日は(5月18日(水)),峡南農務事務所の平田さん・久保さん,地域コーディネーターの伊藤先生においでいただき,毎年恒例のサツマイモの苗差しを行いました。

まず久保さんから苗の差し方について説明をお聞きしました。たくさん収穫できるように,斜めに差すこと,太陽の光をたくさん浴びることができるように,日が当たる方に葉を向けること,根付くまで水やりをすること等,詳しくお話していただきました。

紅あずまと,安納芋,全部で100本の苗を,全校で差しました。

昨年はシカに食べられてしまい,残念ながら収穫することができませんでした。

今年はしっかりと世話をして,大きくておいしいおイモをたくさん収穫したいと思います。

また地域学校協働本部の活動として,この日のために開田組合の佐々木さん,遠藤さんに畑の準備をしていただきました。ありがとうございました。

 

コメントする

スクールカウンセラー来校日

本日の午前中、スクールカウンセラーの志村先生が本校に勤務していました。

今日は教室を回り、子どもたちの授業の様子を見てくださいました。

時には職員の相談にものっていただいています。

保護者のみなさまも、何かご相談したいことがあれば面談できます。ご希望があるときには学校まで連絡をください。

今年度も子どもたちの健全な成長のために、チーム学校として、みんなで子どもたちを見守っていきたいと思います。

コメントする

林間学校に行ってきました

5月12日(木)4・5年生が北杜市清里方面に林間学校に行ってきました。

今週は天気が不安定で,当日まで心配していましたが,朝は晴れている状態で出発することができました。

清里が近づくにつれて,周りの自然の様子が変わっていきます。まだ桜の花が咲いているのを見て「季節が逆戻りしたみたい」と驚く子もいました。

最初の見学地「八ヶ岳自然ふれあいセンター」では,八ヶ岳に住む動物や,自然に関して映像や展示物を通して学びました。また周辺を散策しながらクイズラリーを行いました。

その後,八ヶ岳少年自然の家でお昼を食べた後,いよいよメインイベントの「冒険ハイク」です。班の仲間と協力しながら,12のアスレチックに挑戦です。木の壁を越えたり,ロープを使って急斜面を上ったり,足元が不安定な木の橋を渡ったり…etc  冒険心をくすぐるアスレチックに「もっとやりたい!」とみんな大興奮でした。「冒険ハイク」が終わるタイミングで,ちょうどポツポツと雨が降り出しました。あまりに楽しそうな子どもたちの様子を見て,雨雲が雨を降らすのを待っていてくれたのかもしれませんね。

最後に清泉寮で美味しいソフトクリームを味わい,帰路につきました。

「見て,聞いて,感じて」思いっきり大自然を満喫するとともに,一緒に活動した仲間同士,協力し合うことの大切さを学んだ1日となりました。

コメントする

2年生は地区探検をしています

全4回の地区探検の、前半が終了しました。

入地区では、巣鷹神社に行ったり大きな木の橋を渡ったりしました。

今まで木の橋を渡ったことのない2年生は、

「壊れるかもしれないからこわ~い。」

と怖がっていましたが、最後には楽しく渡ることができました。

山王地区では、山王団地やセブンイレブンを探検しました。

セブンイレブンでは、次にお使いに行くときに買いたい物を考えていました。

今回も地域の方に親切にして頂きました。ありがとうございました。

 

コメントする

ジャガイモ畑の草取り

だんだん温かくなると学校農園の草も元気を増してきます。

本日は、地域学校協働本部コーディネーターの伊藤さんが、6年生が植えたジャガイモ周辺の草取りを手伝ってくださいました。

農園の一角とはいえ、草は一面に生えていました。

6年生と一緒にやっていただき、短い時間で見違えるほどきれいになりました。

この光景を見ながら、地域のみなさんの中でお時間が許す方がいらっしゃれば、短時間でも子ども達と一緒に草をとっていただくなど、お力が借りられたらと思いました。

コメントする

学校探検をしました

今日1年生は、生活科の学校探検1階編の最終回をしました。

本日の探検場所は、校長室・配膳室・更衣室・資料室です。

特に校長室には、目を引く不思議な物がいっぱいあったようで、いろいろなところを見回していました。

質問もたくさん出て、興味津々な様子がよくわかりました。

質問の答えをいうと、全員がニコニコした表情になり、こちらもうれしくなりました。

次の時間は、探検して発見した物をまとめるそうです。

これまで、いろいろな発見があったので、楽しい時間になりそうですね。

 

コメントする