コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

月: 2022年2月

昼休みのひととき

昼休みに、6年生が遊具で遊んでいました。

ブランコやシーソーなど、南小学校入学以来ずっと親しんできたものです。

今までは下級生に譲ってきたこともあり、6年生が遊具で遊ぶ姿はあまり見ることができませんでした。

卒業を約1か月後に控えた今、たまたま下級生もいなかったので、久しぶりに遊びたくなったのでしょうか。

中学校には遊具がないので、卒業したら遊べなくなります。

遊んでいる最中のみんなの表情はとても楽しそうでした。

休み時間が終わり、乗り終わって誰もいなくなった後も、ブランコはゆっくりと名残惜しそうに揺れていました。

 

コメントする

篆刻体験

学校から貸し切りバスを利用して市川三郷町商工会六郷支所に行き、6年生が篆刻体験を行いました。

事前に、自分の名前に使われている文字から彫りたい字を選んでおき、それを印章組合の方が、篆書体で蝋石と呼ばれる石に書いておいてくれました。

篆書体は中国から入ってきたそうで、漢字のもとになっているそうです。

自分の選んだ文字が分かりやすい人もいれば、難しい人もいました。

講師の方から、彫刻刀の使い方や彫り方を教えてもらった後、それぞれが作業を進めていきました。細い線を慎重に、そして丁寧に彫っていきました。細かい作業でしたが、みんな真剣に取り組んでいました。

彫り終わった後は、講師の先生に最後の手直しをしてもらい、完成です。

朱肉をつけて和紙に押した自分のはんこを見て、みんな嬉しそうでした。

がんばって作ったはんこは、書写の時間に練習している条幅(四字熟語)に押して、卒業式の日に会場に展示する予定です。

自分オリジナルのはんこ、ずっと大切に使ってほしいと思っています。

 

コメントする

お箏(こと)に挑戦!

音楽の時間に、3年生と4年生が市川南中学校にうかがって、お箏(こと)の授業を受けました。

講師は、中学校の教頭先生にしていただきました。

まずは、お箏(こと)の各部の名前や流派の名前を覚えました。流派によって爪の形が違うことを知りました。

今度は実際に弾いてみます。弾く姿勢を整えて13本の弦をはじくと、お正月以外はあまりなじみのない、風情のある音が鳴りました。

楽譜をもらい、みんなで少しずつ練習をしていくうちに、きれいな音が奏でられてきました。

2時間の連続授業の最後には、みんなで「さくら さくら」を弾くことができました。

慣れない正座での授業でしたが、あっという間で、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

コメントする

初めてのかみはんが~楽しくうつして~

2年生の図工で初めての紙版画に挑戦しました。

がんばって版の写る仕組みを理解し、一人ひとり表したいものを考えて作りました。

版を複製したり、重ねてあらわしたりと工夫して表現し、みんなお気に入りの作品ができあがりました。

できあがったときは、「わー。すごい!」と歓声が上がりました。

助け合いながら版を刷ることができました。 

コメントする

6年生を送る会の準備はじまる

3学期もあっという間に2月半ばです。

新しい児童会役員を中心に6年生を送る会の準備が始まりました。

10日に予定していた在校生会議が、雪のためにできなかったので、あらかじめ出ていた質問や送る会の内容で決まったことについて各学年に伝えに行きました。

今まで市川南小を引っ張ってきてくれた6年生に感謝の気持ちを伝えようと、在校生も頑張っています。

 

コメントする

雪遊び大好き!

本日は、明け方にかけて大雪の心配もありましたが、その影響は少なく普通に登校できました。

10日(木)に降った雪が残っていてまだ誰も入っていないグラウンドに、子どもたちは、自分の足跡をつけていました。

長い休み時間、雪合戦をしたり、雪を集めたりして、学年関係なくみんなで仲よく遊ぶ姿がありました。その光景を見ながら、子どもたちが元気に登校できていることに幸せを感じました。

 

コメントする

ベースボール型ゲーム Tボール

3年生4年生の体育で、感染症対策をしながら、ベースボール型ゲームのTボールをしていました。

最近の子どもたちは、投げることが難しいと言われています。確かに投げるという動作は、生活の中でなかなか行う機会がありません。

また、打つということも、あまり経験することではないので、それを組み合わせてプレーすることは、簡単なことではないでしょう。

先生に指導してもらいながら、少しずつ上達しています。

最終的に、楽しく試合ができることを願っています。

コメントする

真剣な表情で調べ学習

6年生の社会科では今、「世界の中の日本」という単元で、日本とつながりの深い国々について調べています。

日本とつながりが深いと思った国を個々に選び、教科書をはじめ資料集やインターネットでその国の歴史、生活や文化、産業、そして日本との関係について、タブレットのプレゼンテーションソフトを使いまとめています。

調べているときの、子どもたちの目は真剣そのもの。

教室では、ページをめくる音とキーボードをたたく音だけが響いていました。

レポートの仕上がりがとても楽しみです。

コメントする

青空の下 高く上がれ!

ここのところ天気に恵まれ、晴れの日が続いています。

2年生は、最近放課後に、冬休みの宿題で作った凧を上げるのがブームです。

その日の風によって凧の上がり方は違いますが、みんなで仲よく凧上げをしている姿を見ると、子どもたちの楽しい気持ちがこちらまで伝わってきます。

 

コメントする