コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

児童会役員選挙

1月30日(月)に児童会役員選挙立会演説会を実施し、その後、投開票が行われました。

どの候補も自ら考えた公約について理解してもらおうと一生懸命に演説していました。

聴いている児童も視線をそらさず真剣に聴いている姿が印象的でした。

立会演説会が終了した後に場所を移して投票が行われました。

投票所では、有権者である児童がどの候補に投票しようかと真剣に考え投票していました。

結果的に、得票が同数の候補がいて、決選投票まで行われました。

候補者の熱い想いを、児童一人ひとりが真剣に聴いて考えた結果でした。

一票の重さを肌で感じる選挙になり、子ども達には本当に学びのある選挙になったと思います。

今回の児童会役員選挙を通して、来年度の市川南小学校の児童会活動も本当に楽しみになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です