コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

素晴らしい発想です!

2年生の図工の様子を見る機会がありました。

いろいろな色や大きさの輪を使って衣装をつくりました。

一人ひとり思い思いのアイデアで、耳をつけたり、しっぽをつけたり、ブレスレットや時計を身に着けたり。その姿を見ると、まるでファッションショーの会場のようでした。

デザイナーとモデルの一人二役をこなし、大谷選手顔負けの二刀流の2年生でした。

また、新聞紙をねじったり丸めたりして、みんなで力を合わせてアイスクリーム屋さんを作りました。

そのほか、油性のマーカーでペットボトルに色を付けました。それに太陽の光を当てると、ステンドグラスのように地面に色が付きました。

中にはクマやウサギを描いて影絵のようにして、物語を作る子もいました。

水を入れて転がしてみると、ぼんやりした光が移動してとても面白いアートになりました。

子どもたちの発想力には本当に驚かされます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です