コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

火災想定の避難訓練を行いました

 年末から年始にかけ、厳しい寒さとともに、空気の乾燥が続いています。火災のニュースも連日、耳にします。本校では、毎年、こんな季節に合わせて火災想定の避難訓練を計画していますが、今年は始業式の1月8日に訓練を行いました。

 家庭科室から火災が発生したという想定での訓練。児童は火災時の避難のポイント「低い姿勢」「ハンカチ等で口をおおう」と、避難の大原則「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない」を意識して、避難することができました。先生方も、消防署への通報など非常時の係活動を訓練しました。

 昨年12月に行った防災教室で、事前に備えることの大切さを学習しましたが、訓練中の児童の様子に、そこで学んだことが反映されていました。また、令和2年4月から行ってきた訓練の成果も身についていると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です