コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

実り多き修学旅行!

10月23(金)、24(土)の1泊2日で、修学旅行に行ってきました。

初日の様子は、速報としてアップした通り、駿府匠宿での体験学習にはじまり、登呂遺跡、東海大学海洋科学博物館を巡りました。そこでは、弥生時代の人々の暮らしや駿河湾をはじめ海に生息する生物などについて学習しました。

2日目、富士山科学研究所では、映像を観たり実際に森を散策したりして、富士山の歴史や森にすむ動植物について学習しました。午後からは、山中湖で水陸両用車に乗って楽しいひと時を過ごした後、北口本宮富士浅間神社や鳴沢氷穴を訪れ、富士山に関わる信仰や自然と共存しながらの人々の生活ぶりを知りました。

山梨県に住みながらも、新たに知ったことがたくさんありました。

修学旅行の2日間を通し、東小のお友達と仲良くなったことや、実際に「もの」や「ひと」、そして「こと」に触れ、観て、聴いて、感じたことなど、普段の授業では経験できないことをたくさん学ぶことができました。

お家の方をはじめ、この旅行に関わってくださった多くの方に、子ども達とともに感謝します。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です