コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

「楽(らく)は楽(たの)しさにつながらない!」集会での話Part2

集会でのもう一つのお話です。

「楽」は何と読むでしょう?

「楽(らく)」と「楽(たの)しい」ですね。

同じ漢字ですが、読み方が違います。

 

ところで、みなさん、運動会をがんばりましたね。

運動会のテーマは何だったでしょう?

「一致団結 全力で戦え 南っ子」でした。

運動会は「楽しかった」ですか? それとも、運動会は「楽」でしたか?

テーマのように全力を出したから「楽しかった」のですね。決して「楽」なものではありませんでした。

練習も、そして、本番も「楽」をしていたら「楽しく」なかったでしょう。

 

人というのは、何かと「楽」がしたいと思ってしまいます。

でも、「楽」することは、「楽しい」ことにつながるでしょうか?

勉強はわかると楽しいし、競技に勝ったり、演技が立派にできたりすることは楽しいですね。

しかし、勉強がわかるために、競技や演技で、(またはそれが仕事でも)、満足いく結果を残すために、人はみな努力をしています。

運動会を成功させようと、みなさんが一生懸命に努力していたように!

「楽しさ」は、結果的に満足や充実の表れなのだと私は思っています。

これからの生活の中でも、みなさんが、ますます「楽しく」過ごしていけることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です