コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

5年生稲刈り体験(市川南小学校を支えてくださる人々②もかねて)

 

 秋空の下、本日、5年生が稲刈り体験を行いました。6月の田植えと同じく、入地区の深澤さんに指導していただきながら稲を刈りました。

 稲を一株ずつ鎌で刈り、3株で一束にします。3株分の束3つ(9株分)で大きな束にして、わらできつく縛り、干していきます。刈るのはさくさくとできましたが、きつく縛るのに苦戦しました。しかし、最後は手つきも一人前。無事、全ての稲を干し終えました。今日、収穫した米は家庭科の授業で炊く予定です。味わう日が楽しみです。

 稲作体験を指導してくださる深澤さんも、市川南小学校を支えてくださるお一人です。南っ子の田植え・稲刈り体験の準備と指導、夏の間は児童が植えた苗の世話をしてくださいます。稲作体験は、社会・理科・家庭科など教科横断的な学習ができる体験です。そんな貴重な学習の場を深澤さんが提供してくださっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です