コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

太陽の観察

今日、3年生が太陽を観察していました。

天気は曇りだったのですが、太陽の形をはっきり確認することができました。それだけでなく、太陽の周辺の雲が動いている様子も見ることができました。

校庭や玄関前などいろいろな場所で、一人ひとり遮光板をのぞきながら太陽を観察していました。

そして、

「前見た時と太陽の場所が違っている!」

「あぁ、太陽が雲に食べられた!」

など感じたことを思い思いに口にしていました。

机の上だけでなく、教室を飛び出して本物を観ることの大切さを改めて感じました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です