コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

「ありがとうございます」

IMG_3083_edit
5月下旬のある日、たまたま下駄箱を掃除していたときのことです。
授業のために外に出ようとした一人の女子児童が、「ありがとうございます」と言って通り過ぎました。とっさに「どういたしまして」と答えたのですが、感謝の言葉を聞けるとは思いもよりませんでした。
通り過ぎた彼女を見送りながら、とても感動し、心が温まりました。
掃除していた下駄箱は、彼女が決して使うことのない来賓用の下駄箱です。
この学校の子どもたちの、優しい気持ち、温かい気持ちを大切に、だれもが安心して笑顔でいられる居心地の良い学校にしたいと改めて決意した瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です